RSS | ATOM | SUCHE
ScanSnapでラジオ講座のテキストをEvernoteにとりこむ! 1
ラジオ講座は毎年毎年テキストが増えていきます。
東京から帰る時に本はほとんど処分してきたのですが、
2009年1月からこちらで聞き始めた分がもはや

本棚からあふれそう

しかし、eTypist + MyMio で取り込むのは、疲れる・・・・
(範囲指定できるのはいいんだけど・・・)

・・・というわけで、ScanSnap で取り込むことにしました。

最初に買ったのは、出たばかりの1100です。


これは片面読み込み、かつ1枚ずつ手差しする、という
ある意味原始的な
ある意味あばうとな

いや、あばうと、というのは、A4 の幅のどこにさしても
ちゃんと読んでくれるという、いい意味で、なんですが

それでもぐちゃらぐちゃらになったものがあったりして、、、

そうなんです。
ラジオ講座のテキストは、紙が薄いんです。

・・・・なので、辞書のたぐいをスキャンするというもくろみは
ここで消えました。

とはいえ1枚ずつ手差しだと、
くっ、とくわえ込むのがわかるし、
確実に「読んでる」感じがわかるし、
次のをさすと自動的に読み込んでくれるし、

水平に出すようにすれば、クレカなども読めるそうだし

それはそれで利点があります。

そんなわけでこれでまいにちロシア語&基礎英語1だか3だかの
2009年度のテキストを何ヶ月分かスキャンしました

ええ、しましたとも

・・・・・疲れました・・・・・

そこでやはり、両面読んでくれるやつを持った方がいいな、と考え始めました。

第一候補はもちろん1500

でも、すごーくすごーく悩んで 1300 にしました。

というのは、英語はデジタルテキストにする可能性もあるし、
各国語のテキストは半年分はたいてい再放送だし

枚数がどうなるかなーと考えると

まぁ1課につき4ページつまり2枚。
最大で120課。
付録が少しついて、、、

独仏露西伊中の6カ国語で・・・(ハングルはすでに挫折)

んー、年間2万枚はいかないでしょう。ということで・・・

なぜ「2万枚」にこだわるか。

1300は1万枚または1年で部品交換、1050円
1500は5万枚または1年で部品交換、1995円

だから2万枚までなら1300でいいじゃん。というわけなんです。

そんなわけで年明けの1/5だったか、14時までなら当日発送!
というお店で注文しました。

・・・・「その2」につづく
にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
応援してくださる方は、Amazon からお買い物の時に次のリンクから買っていただけますと幸いです。→Amazon

Autorin: , Kategorie «JPEG, PDF, Evernote» , 09.02.2011 14:11 JST