RSS | ATOM | SUCHE
ScanSnapでラジオ講座のテキストをEvernoteにとりこむ! 2
ScanSnap でラジオ講座のテキストをEvernoteに取り込む作戦。
最初はデフォルトの pdf を Evernoteに!というのでやりました。

が。

紙が薄いせいもあって、よくジャムるんですな。
1100でもジャムるくらいなので、いわんや1300をや、です。

裁断機じゃなくてカッターでごりごり切っているせいもあるかもしれませんが。

それとわたしはEvernoteに入れたラジオ講座のテキストを
iPod touchで見るのが目的ですから、
pdf で入れておくのはうれしくない。
(だったらGoodReaderで読む。)
1カ月分まとめたpdfよりは、1課ごとのノートにした方がいい。

なので、Dropbox の images (名前はテキトー)というフォルダに
JPEG で保存しておき、手作業で1課ごとのノートを作ることにしました。

しかし作成途中に同期が入るとけっこうコンフリクトがおこります。
さらに、大量に画像入りのノートを同期させようとすると

Evernote さまがおかたまりになられることもしばしば・・・

なので、スタックの中に「作業用」のノートブックを作っておき、
そこで各課ごとのノートを作っていきます。

タイトルは、iTunes に入れる時に一覧を作ってあったので、
それを mi (テキストエディタ)に出しておいてからコピペ。
あ、日付も入れた方がいいので、エディタの段階で書き加えておきました。

まず下準備として Evernote 側でノートを作る段階では

新規ノート (command+N)を作っておいて mi から切り取ってきて貼る。

この、繰り返し。

ScanSnap の方は、

1300を古いMacBook、1100をメインのMacBook Proにつないでたのですが
まずはS1300, S1100 用のフォルダに入れる作戦に出ました。

・・・・が、Dropbox に Packrat をつけちゃったので、
はてしなく過去のファイルの残骸が残るようになり・・・

「月ごと」のフォルダに変えました。

つまり基礎英語2の2009年9月号なら、Dropbox/images の下に
Kb0909 というフォルダを作ってそこに入れていきます。
ファイル名は時間のやつ。14桁だかなんだかになるヤツです。

ジャムったり2枚くっついて送られたりしたら、
速攻で取り出して、もう一度スキャンする方にまわします。
片面だけでいいのがわかっている時は、1100でスキャンすることもあります。

ぐじゃりゃっ!

となりそうな時は、1300のフタをぱかっとあけてスキャンをとめ、
紙を揃えてやり直します。

あまりにもぐじゃりゃっ!となってしまったものは、
しわをのばして1100でスキャンすると、うまくいくことが多いです。

そして9月号が終わって10月号にしよう、という時には、
Kb0910 というフォルダを作ってそっちに入れます。

月ごとにいったん ScanSnap をとめ、設定をかえるのがコツです!←コレ重要

まぁはっきりいって今やってる量を考えると、
1500の方がよかったかもしれないと思わないではありません・・・・

なんとなく長くなった気がするので、その3につづく
にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
応援してくださる方は、Amazon からお買い物の時に次のリンクから買っていただけますと幸いです。→Amazon

Autorin: Joe , Kategorie «JPEG, PDF, Evernote» , 09.02.2011 14:41 JST