RSS | ATOM | SUCHE
Windows 7 をMac で 2011 (3) Boot Camp に挑戦
以前なにかのソフトを買ったときに、3台までインストールできたので甘くみていたのですが

あたしの買った Windows7 は一台にしかインストールできないのでした(T.T)
ああ、ファミリーパックを買っておけばよかった(なかったかもしれないけど)

Mac mini, MacBook Air が加わって、MacBook Pro と3台体制になったいま、
Windows 7 を乗せるマシンをひとつに絞らないといけません・・・・

とうぜん、HDD の容量の大きい、Mac mini がその役割を担うことになりました。

まず、Boot Camp で Win7 を入れておいてから、
VMWare Fusion3 で仮想環境を作ります。

ドライバだのなんだの入れないといけませんが

キーボード配列は、ロシア語も、(Apple) というのを選べば ё が簡単に入るし、
VMWare Fusion3 上で立ち上げた Win7 ではなんとな〜くTeslaが効いていて、

なんとな〜く親指シフトっぽく使えている・・・・ようなのです。

いやどういう挙動なのかよくわからないんですけどね。
「ょ」とか「っ」とかの小さい文字はシフト+JISかなで出せばよいみたいです。
まぁ結果オーライということで。

Mac mini はメモリを 8GB 積んでいることもあって、VMWare Fusion3 上でも
Win7 はかなり快適に動いているようです。

といっても mp3DirectCut と PDIC の辞書作成くらいしか使わないので・・・
あとのことはたいてい Mac 側でやってしまうので・・・・

MacBook Pro を Win7 マシンとして使おうかな?と思ったのですが、
そのためにもう一本 Win7 を買うのはなぁ、ちょっとなぁ・・・・・・・
と、けちくさいことを言っていたりします。

あと Win7 側でやるだろうことは、 Office 2010 かな?
とりあえず試用版を使ってから考える予定ですが、、、、、、
Google ドキュメントなどでも十分かもしれないなぁ、と迷ってます。

ともかくロシア語キーボードで Apple が選べるのが◎。

ファイルのやりとりも Dropbox 経由だったり直接デスクトップにコピーしたり、
臨機応変にやってます。

さて Office 2010 の試用版を60日間使ってから、MBP を Win7 マシンにするか
考えることにしましょうか・・・・
にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
応援してくださる方は、Amazon からお買い物の時に次のリンクから買っていただけますと幸いです。→Amazon

Autorin: Joe , Kategorie «Mac» , 07.09.2011 14:12 JST